奈良廃村紀行2 五條~野迫川

14:44

廃村を探して山中をさまよってみる。
無かった。どこにあるのだろう…。

この日借りたマツダのキャロル。初心者マークでこんな所走ってるのも変な話である。対向車が来ないかヒヤヒヤしていた。
(ほとんど来ませんでした)

道端に資材運搬用ロープウェイみたいな物があってすごく興奮した。

分かりにくい写真で恐縮ですが、向こうの山の上の方までロープが続いている。こちらとはかなり高低差があるようで、対岸近くはもはや垂直だ。地理的に林業用途だろうか。動くところも見たかったがもう使われてなさそうだった。こういった産業用モノレールの類が好きすぎるので情報あれば教えてください。GoPro取り付けてロープウェイ視点の動画撮りたい。

近くの林道は全線通行止になっていた。通行止マークも手書きで、より深刻さが伝わってくる。

すごい色の鉄橋 (Googleマップで表示)

林道への入口にあるのは年季の入ったトラス橋。すごい色をしている。廃橋かと思ったほどだった。これ夜見たら怖いよね。

昭和31年というと60年近く前だ。見た目から戦前物だと思っていたので意外だが、それでも古い。

15:24

廃村へと続いていそうな細い道を発見。
雨で地面が滑りやすくなってるので車は入口に停めて、徒歩で向かうことにした。
つづく

【斉藤ユタカ / 廃墟部】
[2017.10.6 校正]

この投稿へのコメント

  1. ゆきこ said on 2017年10月12日 at 6:13 PM

    私の田舎 天川村広瀬へのルートは坂本です。懐かしい風景です。母の出身地は野川と言う所です。現在の野迫川村のどこからしいです。知りたいです。

    • 斉藤ユタカ said on 2017年10月14日 at 3:18 PM

      ゆきこさま
      廃墟部の斉藤です。コメントいただきありがとうございます!
      野川、Googleマップで見てみると、近くに野迫川村高野豆腐伝承館という施設が見つかりました。気になります。
      この旅から9年、野迫川村再訪したくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL