廃墟部について

2008年、京都に旅好きの4人が集まり発足しました。
各地の廃墟・廃線・未成線・廃道・廃村・秘境・昭和スポット・産業遺産・戦跡等を探訪しています。

活動は個人の趣味の範囲で行っています。メンバーの募集はしていません。また、皆旅好きであるため、目的地までの道中も旅のメインと考えています。風景や情景が気になって仕方ないあまり、移動中だけで何ページも割いてしまいがちな旅行記となりそうです。基本的に事前知識の少ない状態で訪れ、帰宅後に図書館や古本屋等で文献を探して調べるスタイルで書いています。

メンバー紹介(五十音順)

斉藤ユタカ

斉藤ユタカ

廃墟部代表。廃墟の現役時代、廃線、廃道、寂れた地域、農業用モノレール、政治的な看板が気になる。車に疎かったが当初は唯一の免許所持者。極限状態での運転を重ねてドライブ中毒になった。自転車一人旅も趣味。かつては大阪~門司港、京都~仙台と旅していた。移動大好き。重度の鉄オタ。

鷹輔

鷹輔

廃墟の知識は紛れもなく廃墟部随一。斉藤との廃墟談義が廃墟部発足のきっかけとなった。モノコックバス、昭和40~50年代のスーパー、旧式の道路標識とナンバープレートに詳しい。廃ガソリンスタンドを見つけると即座に車を停車させる。ヒッチハイク一人旅も趣味としている。

サポートメンバー / 元メンバーなど

はむっち

はむっち

かつて賑わった廃遊園地や廃坑などの産業遺産に深い関心を持つ。フェリー、鉄道、空港が好き。
ペナント収集、階段観賞、地層、工作、戦前の大衆音楽、メディア史にも造詣が深い。時事ネタと国内の事件事故史にも精通している。好きな事件は大阪ニセ夜間金庫事件。

ゆ◎

ゆ◎

地図、廃村、離島、地方私鉄、秘境で暮らす人、釣り人、プラント、ディープスポットに夢中。鉄道一人旅も趣味。国内の鉄道全線完乗を目指しているが乗り物に乗るとすぐ寝てしまう。廃墟部でも7割くらい寝ている。

各メンバーともに独自の視点を持っています。

※冒頭でも述べましたが廃墟部は個人でやっています。
有名な「廃墟探索部」さんや「廃墟文藝部」さん、「関大廃墟部」さんとは無関係です。先方への問い合わせはご遠慮ください。

【斉藤ユタカ / 廃墟部】

この投稿へのコメント

  1. 瀧本昭太郎 said on 2015年6月9日 at 2:18 PM

    久々に読みふけるページでした
    私は、地図から登山をするが好きな山屋です
    もちろん古道や廃村、学校跡等が出ると、その村に興味がわきます。中津川小学校も登山の途中に見つけました
    お気に入りに登録させていただき、登山資料の参考にさせていただけるページと、大変感謝いたしております

    私のページです
    ショウタンの山歩録

    • 斉藤ユタカ said on 2015年6月26日 at 1:33 AM

      瀧本さま

      廃墟部の斉藤です。お返事が遅くなり申し訳ありません。
      お褒めにあずかりまして、誠に光栄です。ありがとうございます(^_^)

      旅先で出くわす廃村、学校跡はついつい気になってしまうものですよね。
      私達も地図と旅が好きな者の集まりでして、同じような想いをよくしています。

      瀧本さまの中津川のページ、興味深く拝見いたしました。
      集落の奥の古道跡がはっきりと残っているのですね!
      古地図にしか無いものなので、とっくの昔に無くなっているものだとばかり思っていたので驚きです。

      小学校の史料も気になりますね。自然災害での風化が気がかりですね。

      廃墟部はこの中津川以降も各地に訪問しています。
      順次更新していく予定ですが、ご覧のとおり、かなりの遅筆ですので気長にお待ちいただけましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL